Japan

該当する地域を選択

Japan

品質および安全環境認証

品質

品質 - 原則と認証

レックスロスの製品とサービスはすべて高品質の代名詞です。

当社のお客様の用途には、最高品質の製品とサービスが求められます。 そのため、最高水準の品質を実現できる手法を採用しています。 品質については、レックスロスはボッシュ・グループに蓄積された幅広い経験の恩恵を受けています。

製品およびサービスの品質への責任は、ボッシュが長年にわたって守ってきた伝統です。

ロバート・ボッシュは、1918 年に以下のように記しています。

「わが社の製品を確認している際に、何らかの欠陥が見つかる可能性があるのは耐えがたいことです。 そのため、あらゆる客観的試験を通過する、とびきり最高の製品のみを提供するよう常に努力してきました」

ボッシュの理念を実現すべく、レックスロスはプロセス指向の品質管理を実施しており、組織全体で絶えず品質を改善できる体制を敷いています。

品質イニシアティブの「Quality first – first in mind, first in action(品質第一 - 品質最優先を念頭に行動)」のもと、レックスロスは品質面で他社をリードしています。 これにより、品質意識の高い機械および工場建設環境でレックスロスは高い信頼を勝ち取っています。

原則

1.当社の目標は、高品質の製品とサービスを通じてお客様のあらゆる期待に応えることです。

2.品質と品質改善は、取締役から見習社員まで当社全社員の責務であり、最終目標です。

3.当社の指令、プロセス、システムおよび目標は、国際基準、お客様の期待、当社の知識と経験で要求される事項に基づいたものです。 指令とプロセスの知識と順守が当社の品質の基礎です。

4.品質とは、まず正しい行動をとることで、これにより最終的に不具合を予防できます。 プロセスの品質を絶えず改善することにより、コストを削減し、生産性を向上できます。

5.不具合の回避は、欠陥の排除よりも重要です。 当社では予防的品質保証手法とツールを体系的に適用しており、過去の失敗を教訓として、遅滞なく不具合の原因を排除しています。

6.当社のサプライヤーは、製品およびサービスの品質に大きく貢献しています。 そのため、当社のサプライヤーも当社が採用する高い水準の品質基準を順守するよう求められます。

安全環境

安全環境方針と認証

ボッシュ・レックスロスはグローバルな環境保護課題を責務と認識して、全事業所に厳しい基準を設定しています。

ボッシュは 30 年以上前に拘束力のある環境保護規制をはじめて発表して以来、環境配慮に継続的に取り組んできました。そしてこれはボッシュ・レックスロスの原則でもあります。当社の産業用および製造業用オートメーション製品とシステム、ならびに可動式製品を通じて、当社は環境影響を低減し、資源の保存に貢献しています。

さらに、日常業務でも以上の原則を実施すべく全事業所で取り組んでいます。 排出削減や再利用可能な資材のリサイクルなどもこの一環です。 廃棄物、排水、二酸化炭素のいずれについても、当社は最新生産手法に継続的に投資して、環境影響のある排出の削減に努めています。

当社では特に環境保護の改善に継続的に努力しており、毎年新たな目標を設定します。 効果的な環境保護が競争力の要因であるとともに、後世に対する社会的責任と考えています。

ボッシュ・レックスロス株式会社 安全環境方針

ISO 14001 認証